累計売り上げ30万台突破!人気のエントリーモデルE1000のマイク付コントローラー搭載モデルE1000C発売決定!

人気のEシリーズのエントリーモデル「E1000」のコントローラー付モデル「E1000C」を2019年8月30日に発売することが決定いたしました!
本日2019年8月9日より各販売店にて予約受付を開始いたします。

Eシリーズは間違いのない定番と長く呼ばれることを目指した製品シリーズです。
第一弾として「E3000/E2000」、続いてリケーブルモデル「E5000/E4000」を発売、そして昨年10月に「E1000」を発売し、累計30万台の出荷を記録しています。

E1000」は、特に中高生の方々から、Eシリーズを買いたいけど高くて買えないというご意見を多数いただき、製品化が実現しました。イヤホンを替えるだけで、大好きなアーティストが耳元でささやき、飽きるほど聴いた曲のイントロが全く違って聴こえる。そんな心を揺さぶられる経験を若い方々にして欲しい、もっとオーディオを面白いと思って欲しい。そのような思いを込めて、E1000の開発に踏み切りました。 限られたコストのなかでの苦しい開発ではありましたが、クオリティを妥協することなく、製品化まで漕ぎ着けることができました。当社のフラッグシップヘッドホンである「D8000」の研究開発で培った最新の音響工学と音響心理学の研究成果を盛り込み、 製品化のきっかけともなった学生をユーザー層として想定し、多くのユーザーが聴取されるPOPSやROCKといった音楽を評価の基準として、チューニングいたしました。 低音から高音までクリアでバランスの良いサウンドで、ライブで生演奏を聴いているような臨場感と音の広がりを実現しています。

この度、手元で再生/停止の操作がしたい、通話がしたい、ゲーム中にチャットを楽しみたいというご要望にお応えし、マイク付コントローラー搭載「E1000C」の発売となりました。本体カラーは、BLUE、RED、BLACKの3色のバリエーションをご用意いたしました。イヤホンの世界にはじめての本格イヤホンとして手にとっていただきたい、finalが提案する新しいエントリー機です。

詳細は下記商品ページをご確認ください。

 
■「E1000C」商品詳細
https://snext-final.com/products/detail/E1000C
メールニュース登録はこちら