Piano Forte II

良好なフィット感とイヤーパッドの追放を両立。開放感ある音質を実現。
Piano Forteシリーズの特徴は今までのイヤホンには難しかったライブ会場の雰囲気やホールの臨場感をそのまま伝える
空間表現力です。ファイナル初のエントリーモデルPiano ForteⅡにも、高級品と同等の設計思想を惜しむ事なく
注ぎました。独自の開口部形状によって、良好なフィット感とイヤーパッドの追放を両立。開放感ある音質を
実現しました。ライブ会場の空間の広がりを立体的に感じられます。
特長
自社開発大口径15.5mmφ ダイナミック型ドライバーユニット
シリコン製イヤーパッドを追放しても高いクオリティの再生音を得るために、大口径15.5mmφのドライバーユニットを
自社で開発しました。振動板面積は、一般的な8mmφのイヤホンに比べて約3倍。素材や振動板の形状にも徹底的に
こだわりました。イヤホンメーカーであっても、ドライバーユニットは社外品を購入する事が多くなりつつある現在、
ドライバーユニットの開発から製造まで一貫して社内で行える事は、製品開発上の大きな強みとなっています。
PFシリーズについても、製品にあわせた細かなチューニングと選別を行っており、類似のものとは
一線を画すドライバーユニットとなっています。

さらに振動板前面を金属板にて覆い、空気圧調整口との組み合わせで、振動板に最適な圧力がかかるように設計した、
ファイナル独自の技術によるプレッシャーリングを採用。永年ホーンスピーカーを扱ってきたノウハウに基づいて設計。
聴き慣れた曲から、思わずハッとする新体験のリアリティを引きだします。
音質の要となる開口部
ファイナルではシリコン製イヤーパッドのない独自の形状の音導管を持つPiano Forteシリーズをカナルオープン型と
呼んでいます。少し突き出た音導管は振動板からの音をもれなく耳道に伝え、オープン型の開放感はそのままに優れた
装着感が得られます。Piano Forteシリーズの音質の要はこの開口部にあります。通常のカナル型イヤホンでは、
シリコン製イヤーパッドで耳道を密閉して使用します。振動板と鼓膜とをつなぐ耳道が密閉される事によって、最低域まで再生できる一方、振動板は高い圧力にさらされ、歪みが発生します。同時に耳道を遮断するシリコン製イヤーパッドも、
振動板のような動きをしてしまいます。密閉度を上げ、遮音性を高めるほど、歪みとイヤーパッドの共振音は大きくなり、鈍い低音と歪み感が、音楽にいつもまとわりつきます。Piano Forteシリーズでは、シリコン製イヤーパッドを追放し、
本体と一体で切削加工。開放感あふれる自然な音質を実現しました。

通常、イヤホンでの再生では、音が頭の中で鳴っているような感覚になります。Piano Forteシリーズでは発せられた音が空間を経て自分に届くという、自然な聞こえ方を体験する事が可能です。通常の耳道を密閉する事を前提としたカナル型
イヤホンのドライバーユニットを、イヤーパッドを外して使用すると、音楽鑑賞に耐える音にはなりません。シリコン製
イヤーパッドの追放には、大口径のドライバーユニットを初めとする様々な技術開発が必要でした。
空気圧調整口
筐体を密閉すると、振動板の前後の圧力に差ができ、振動板に歪みが生じます。
その圧力差を最適化するのが、空気圧調整口です。
カラーバリエーション
BLUE、BROWN 2色のカラーバリエーション。
スペック
型番
FI-PF2DBL3 / FI-PF2DBR3
筐体
ABS
ドライバー
15.5mmφダイナミック型
感度
108dB
インピーダンス
16Ω
質量
13g
コード長
1.2m
装着方法
左右を筐体裏側にあるL(左)、R(右)の表示にてご確認ください。本体を持ち、少しねじるように押し込んで、
両耳に装着します。 音楽を再生しながら、片方づつ指で本体を立体的に動かし、最もバランスの良い位置に
合わせて下さい。それが最適位置(ベストポジション)です。

※Piano Forte シリーズは設計上、装着位置によって、大きく音質が変化します。
※通常、耳の形状は左右でかなり異なります。そのため、最適位置は左右の耳で異なります。
※最適位置は、多くの場合、一度覚えると二度目からは無理なく再現する事が可能です。
音質レビュー
上位機種のなめらかな良い部分をしっかりと継承したエントリーモデル。
中域のなめらかさと厚みが特徴的で、女性ボーカルの柔らかさの再現はこの価格帯とは思えないほど。
いつまでも聞いていられるような柔らかさに着目してみてください。
ユーザーレビュー
カナル型でもインナーイヤー型でもない新しい発想のイヤホンです。
閉塞感も無く、外音も遮断しないので、安全面と健康面を考えて、音楽を学んでいる子供達に購入しました。
初めは装着しにくかったようですが、すぐに慣れて、その音質と音場の広さに大変満足しているようです。
価格からは想像出来ないような、清涼感のある広い音場が本当に心地良いです。
他のイヤホンを愛用していても、たまに聞きたくなるような音です。
一つは持っていた方が良いアイテムだと思います!
(40代/男性)
新感覚の装着感で試聴後に即購入を決定してしまいました。
まず着目したのは本製品の低価格設定。これまでfinal audio designといえば高級イヤホンというイメージが強かったのですが、この製品で学生には近寄りがたいそのイメージがいい形で崩れてくれました。
低価格なのにドライバ自体は高級イヤホンと同等のドライバを採用されているということで音質もばっちり^^装着すると解放感を感じることが出来、長時間の使用にも耐えることが出来ます。むしろ途中からイヤホンをしていることを忘れることもあるくらい良い装着感だと思います。
さらにその開放的な装着感のおかげで広域の音の抜けが非常によく、心地よい音楽を奏でてくれます。
(10代/男性)
初めて手にしたときは、ずっとニヤニヤしてました(笑)このイヤホンはものすごく軽い、それなのに音に重さがある気がします。嫌な重さではなくて、心地よい重さ。
その音がぶわーっと耳に流れてくる感じが、心地よいです。
そして、音の広がりと音圧とのバランスが自分的にすごく好きです。
耳が痛くなったり、疲れたりということがありません。
もっとあったらいいなと思うのは、低音の響きや高音の幅です。
横の音の広がりは良いですが縦の広がりがもう少しあったらなと思います。
曲によって得意不得意が大きいイヤホンでもあると思います。
最後に、カナル式ということで、自分の耳にはフィットしてよかったのですが、友人にどうしても聞いて欲しかったときに、耳に合わないということがあって残念でした。
コスパが高いイヤホンだと思います。
さらに、このイヤホンにしか出せない世界観があると自分は思っているので聞いてもらいたいです。
(10代/男性)
すべてのユーザーレビューを見る
Piano Forte II
DIRECT SHOPで購入